江崎グリコが20年かけ開発したサプリ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

グリコのαGヘスペリジン+ナノヘスペレチンとは

みかん生まれの「ヘスペリジン」
どこにいても「冷える」そんなあなたに!
「冷えた生活環境」や「気になる生活習慣」に
すみずみまでめぐる「αGヘスペリジン」

みかん生まれの「ヘスペリジン」って何?


ヘスペリジンは、柑橘類に多く含まれるポリフェノール
実よりも皮や袋、スジに多く含まれている天然由来の成分です。
特に、熟す前の青みかんに豊富。そばに含まれるルチンなどと合わせて、ビタミンPとも呼ばれています。
みかんの皮や未熟果は、昔から私たちの健康に役立てられてきました。
例えば、干したみかんの皮を入れたみかん風呂で温まったり、寒い季節には、細かく切ったみかんの皮を砂糖と煮て飲んだり。
これらは、昔ながらの知恵として広く知られています。

こんな方々への新提案です!



◎冷えた生活環境にさらされていると・・・

「夏は冷房が寒い」「寝る時も靴下」「寒い日はガチガチ、ゴチゴチ」「ひざかけや肩かけが手放せない」「すぐに湯冷めする」「トイレが近い」・・・

◎冷えやすい生活環境を見直しましょう!

「一日中、夏は冷房、冬は暖房」「汗をかくのは嫌い」「冷たい飲み物が大好き」「平熱は低めが自慢」「動かずに食べてばっかり」「湯船に入らずシャワーだけ」・・・

αGヘスペリジンは健康のために、青みかんの秘めたるパワー


「みかんは袋やスジごと食べた方が良い」という話をきいたことはありませんか?
それは「ヘスペリジン」という成分がみかんの実よりも皮や袋、スジに多く含まれているからです。
特に熟す前の青みかんには多くのヘスペリジンが含まれることがわかっています。

ヘスペリジンの難水溶性と低吸収性


人々の健康をさまざまな形で支えてきた「ヘスペリジン」は、柑橘系のポリフェノールで、ビタミンPとも呼ばれています。
しかし、この驚きの健康パワーを秘めた「ヘスペリジン」は、有益な機能を持つものの、100mlの水にわずか2?と、水にほとんど溶けませんでした。

αGヘスペリジンはグリコの研究開発素材です。



1日1粒でみかん30個分のヘスペリジンに相当するパワー。
糖転移ヘスペリジンナノヘスペレチンが早く、強く、長くめぐります。
毎日の健康のためにぜひお役立て下さい。

「糖転移ヘスペリジン」と「ナノヘスペレチン」を配合


(1)ゆっくり長くめぐる「糖転移ヘスペリジン」
 ヘスペリジンはみかん生まれのポリフェノール。
体のすみずみまでめぐる働きがあります。グリコの独自技術で開発した「糖転移ヘスペリジン」は、従来のヘスペリジンに比べ吸収性が向上。
ナノヘスペレチンとの組み合わせで24時間めぐります。

(2)20年の研究から生まれた早く強くめぐる「糖転移ヘスペリジン」
 ヘスペリジンは、体内に入るとナノヘスペレチンに変身してめぐっていきます。
グリコは、ナノヘスペレチンを微粒子化することに成功。
「ナノヘスペレチン」というオリジナル素材を開発しました。
 「ナノヘスペレチン」は、素早く多く吸収され、スピーディな体感が期待できます。

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンご愛用のお客様の声


◎いつになく温かい気がします。ちょっと外に新聞を取りに行くときも、薄着で平気なように感じました。(50代・女性)

◎湯たんぽを使わなくても眠れるようになりました。職場ではみんなが寒がっているのに平気になりました。(50代・女性)

◎今回ヘスペリジンを飲み、1ケ月くらいで今までとちがうと実感。かなり驚いています。この喜びがずっと続きますように。(50代・女性)

◎冬に手袋をしなくてもよくなりました。(50代・女性)

◎妻にすすめられて飲んでいます。私には魔法のように思えます。(70代・男性)

◎夜中のトイレが1回に回数が減ったのが一番うれしい、ありがとう。(70代・女性)

◎2ケ月前からつけはじめた基礎体温。36度台をキープしています。(30代・女性)

リンク集

まとめ

Twitterまとめ